るんるんトラベル 頭痛にケロヨン 浦和のハート  忍者ブログ

頭痛にケロヨン

【ケロチナミン配合起爆剤】 副作用:ゲーム、漫画、奇行、浦和レッズ

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

浦和のハート 

いや~

蟻が出たり蜂が出たり大変だったよ!!!


あっ

それは日曜の話w


家の掃除をしていたら勝手口に蟻の侵入を確認。
あわてて退治したら今度は玄関の上に蜂の巣を発見。
あわただしい日曜になってしまった・・・


いや!試合の話だし!

==================
2011 J1 第2節 浦和 vs G大阪
2011 年7月2日(土) 18:03キックオフ[ 観客 42,331人

浦和 1-1 G大阪

得点者
G大阪:後半11分 宇佐美 貴史
浦和:後半32分 原口 元気

==================

打てないよね~
いいところまで持ってっても、打てないよね~
でも最終的に20本も打ったらしいけど、

入らないよね~
空振りするよね~

・・・

そこは空ぶらないでくれよ29番!!(つд`)

立ち上がりはヒヤヒヤ。
正直1失点で助かった・・・って印象。
おいガチャピンがフリーになってるよ!(涙目
後半失点したあたりはもうボコボコ。


なんていうかマルシオんとこがよくない。ボールがとまる。
タイミングをしっかりあわせて縦に一斉に切れ込んでくる大阪に比べ浦和は横、横、横・・・


よ~こパスは~
な~おらない~
か~んとく変えても~♪
守り上手に とどめさされて
ひきわけにおわる~♪


(あゝ無情 by アン・ルイスで歌ってください)

歌ってる場合か!!

しかし次第に安定感を取り戻し、ボールも拾えるようになってくる。
互角といってもいい雰囲気。

ハーフタイムにこだまするWe are REDSコールでスタジアムは徐々に異様な雰囲気につつまれる。
雰囲気だけは圧倒的。

そして雰囲気だけでなく、内容も変えてくれたのはやっぱり直輝!浦和のハート!

んもぉ~直輝って子はよく走る子だねぇ~!と近所のおばちゃんみたいなコメントをはいてしまいそうなほどくるくるとよく動く直輝。エンジンにガソリンが入ったようにレッズが加速しはじめる。

そして柏木投入直後に元気のヘッドが決まると試合は完全に浦和ペースに。
あんな試合、久しぶりに見た。
勝てる!勝てるぞ!皆がそう思ったのだが・・・

気迫だけで点が入ってしまいそうな押せ押せムードを察したか、ガンバは最後は5バック?にまでなって守りをかため、ドローで敵地を後にした。

上手く逃げ切られた感に包まれ、ゴール裏は悔しさでいっぱいだった。
でもなんか今までとちょっと違う?
希望って・・・持っていいの・・・?

部外者が見れば、迫力ある、見ごたえのある試合だっただろう。

現に久々に埼スタに遊びにきたうちの旦那くんとともだちのJEFサポさんは大満足だったようだ・・・

負けてはいないがまだまだ。
暑い夏。この日みたいな試合をして、そして勝利につなげることができればあるいは・・・
あるいは・・・ね。


皆様おつかれさまでした。
土曜はまだマシでしたがこれからどんどん暑くなりますね。
がんばっていきましょう。


● どーせマスコミは「宇佐美 対 元気」!って報道するんでしょ~?ってみんな言ってたけどまさにその通りになった。

● 宇佐美のコメントで「直輝君」って言ってたのがかわいかった・・・

● 冷やしジャージャーうどん。

201107021537000.jpg

レベル:大量調理学校給食級

麺が美味しければ救われるのに麺が最悪にマズイので何一つ救われない逸品。
なぜ埼スタグルメはこうなんだ・・・

● 試合終了後の「赤酒場(れっずば~)」は大盛況。
やっぱ4万くらい入ってほしいよね!

●エジ・・・

ありがとう。。

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

お疲れ様でした

  • by うえ
  • URL
  • 2011/07/04(Mon)19:37
  • Edit
蟻だ蜂だもお疲れ様でした(笑)

希望・・・持ちましょう!持たないまま絶望感だけではサポートに繋がらないと思うので、まあ、まだまだな部分はあるものの、名古屋やガンバ相手にあと1歩の試合が出来ているのも事実ですし、試合事に不安定ならまだしも、緩やかにですが成長している傾向にあるのも事実。そういう部分を糧に、次に繋げる事こそ大切な時期だと思いますので。

無題

  • by Redina
  • URL
  • 2011/07/04(Mon)22:36
  • Edit
お疲れ様でしたー。

俺は諸事情で、小さいワンセグの画面を通して見てましたw
しかし後半の猛攻?は久々に熱くなる展開でしたね。
あそこで勝ち越したかった…本当に。
でもあのスタジアムの雰囲気をこれからも継続できれば、きっと道は開けますよね。

埼スタグルメは、山田うどんぐらいしか買った事がありませんw

無題

  • by Mr.
  • URL
  • 2011/07/04(Mon)23:36
  • Edit
アンルイスさん、こんにちわ。
「六本木心中」でなく「あゝ無情」なのが通ですな。

ちまた的には絶望トンネル抜けずのレッズですが、
自分はもう、絶望は終了しましたよ。
もう期待しかありません。

平川のコメントにもありましたが、
去年のウチはパスが回ってただけで最後の仕掛けは無かった。
後ろのタラタラ回しも永遠だったし、
夏場の失速も悲惨なモンだった。

嫌で嫌でしょうがなかったこの問題点が、
今のサッカーなら解消できるかも知れません。
たとえ継ぎ接ぎの無戦術サッカーでも、
色々蘊蓄言いながらも解消できなかったものが
解消できるのであれば、明るい光以外の何物でもないかと。

去年・一昨年を美化し過ぎちゃダメ、
そんな事を最近特に思います。

>うえ さま

  • by ケロヨン
  • URL
  • 2011/07/05(Tue)11:40
  • Edit
お疲れ様でした!

ほんっとう~~~にあと一歩!ってとこでしたね。
正直、特に後半は想像よりもずっといいプレーが見れたので次が楽しみです。連戦になりますが、山形はきっちり叩いておきたいですね。
今年こそ、成長の夏と言えるよう、我々もサポートがんばりましょう!!

蟻や蜂との戦いもがんばります!!
あとモグラも出てます!!爆

>Redinaさま

  • by ケロヨン
  • URL
  • 2011/07/05(Tue)11:46
  • Edit
諸事情お疲れ様でしたww

後半、直輝と柏木が出てきてからとてもよくボールがまわりましたね。前線がものすごくよく動けるようになってました。ああいう形はすごくいいですよね。

我々が願っている形がようやく見えつつあるのか・・・なんて思ったりしてます。

いちおうクラブに貢献ってことで何かしら(タリーズコーヒー率高しw)買うようにはしてるんですが・・・
ま、買う必要はないと思います・・・埼スタグルメ・・・orz

>Mr.さま

  • by ケロヨン
  • URL
  • 2011/07/05(Tue)11:53
  • Edit
こんにちは。アン・ルイスです。

スルーしないでくれてありがとうですww

最後の仕掛けのなさ、引き出しのなさに嘆き続けた日々はそろそろ終わり・・・ですかね。

少しずつですが、浦和は変わってきてますよね。そしていい試合した後にダメになる、これまでのパターンも打開してほしい!!

皆でトンネルを抜けましょう。

TRACKBACK

Trackback URL:

追い付くサッカー ~浦和vsガ大阪

  • URL
  • 2011/07/04(Mon)
J1リーグ第2節 浦和レッズ1-1ガンバ大阪 ~埼玉スタジアム2002    夏だなぁ・・・ あの大地震さえ起きていなければ、とっくに開催されていた試合であり、あの時点でガンバと戦っていたらどうなっていただろう。そんな思いもありつつ、これから7月、その順延分の試合が始まる。その前に、エジとのお別れがあったなぁ・・・ そういえば、豊田スタに続き、またもレッズの試合でビッグマック無料券。エジ退団が決定した後の連発無料券は、果たして偶然か。 さて、・・...

宇佐美に決められ、原口が決めた

  • URL
  • 2011/07/05(Tue)
Jリーグ第2節。 浦和レッズは、ホーム・埼玉スタジアムにてガンバ大阪との対戦。

Profile

HN:
ケロヨン
性別:
女性
職業:
吟遊詩人
趣味:
浦和レッズ、ゲーム、漫画、アニメ、本
自己紹介:
浦和レッズとホラー映画と漫画やアニメを愛する女ゲーマー。
オンラインなどで交流できないソロプレイヤー。

長年浦和レッズ北ゴール裏で
しがないピンサポをやってましたが
やっと仲間ができました。
夫は黄色い千葉犬。

主な出没エリア:埼玉スタジアム、秋葉原、夢と魔法の国、麦酒があるところ

現在の栄養素:アイナナ

マイブーム:ねこ

◆コメント大歓迎!◆

・・・ですがあまりにも当方の内容と関係のないコメントはご遠慮ください。

☆過去ログは旧頭痛にケロヨンで公開中☆

カウンター

ブログ内検索

Copyright ©  -- 頭痛にケロヨン --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]