るんるんトラベル 頭痛にケロヨン 勝つための力 忍者ブログ

頭痛にケロヨン

【ケロチナミン配合起爆剤】 副作用:ゲーム、漫画、奇行、浦和レッズ

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

勝つための力

今日のレッズには勝つための力を感じませんでした。
悲しいまでの集中力の低下。
スタミナも限界。
無理矢理の個人技が目立つ上に凡ミスも連発。

・・・でも、日程なんて最初からわかってたことだから・・・
疲労とかそんなのいつまでも理由にしないでくれ・・・
チームとして機能してたら疲労も少しはマシだろうに・・・
フロントは何やってたんだ・・・

千葉 -2 浦和

超がんばって応援したけど、この結果です。
ここから先、あまりもう言うことないですね。
最後まで応援するしかないっす・・・

皆さんお疲れ様でした。





~フクアリ(プチ)遠征記~

午前9:30。蘇我駅に到着。

フクアリまでは1本道。
工事中が多い蘇我の町。
フクアリ付近にショッピングセンターができたというから楽しみにしてたら
どうしてなかなかしょぼい。
fukuari.jpg



フクアリ付近の屋台で何か(ソーセージ盛りがオススメ)買おうかと思ったら
AWAYゲートは長蛇の列。
とにかくひょろひょろとなが~~~~い列を組まされ、
はるか彼方まで追いやられる。

line.jpg
ぽかーん


暑いし「どうせあっち側にもどるのに・・・」というむなしさを感じる。
しかしサッカー場で行われていた少年サッカーがけっこう熱かった。

「11時に整列を行いま~~す!」

と係の兄ちゃんは言っていたくせに結局整列しなかった。
なんだそのデマ情報


12:40。
やっとのことで入場すると、バックスタンドとの境目で
早くも紛争が勃発。
緩衝帯を移動させるとかさせないとかで騒ぎが起こっている。
ていうか人大杉。ぜんぜんすすまない。通路にも人があふれかえっている。
・・・席数分しか売らないはずなのに・・・
このあふれんばかりの赤は何だ!!

上に行こうにも人が多すぎて進まない。
焦ってメイン側に非難。席はあきらめて通路を確保。

結局、AWAYゾーンを拡大したようでした。

fukuari2.jpg
フクアリはピッチが近い。


そして限定90個のフクアリAWAY名物
「ピーナッツソフト」をGET。
3d6cd29a.jpeg
コレ大事。


やや甘めのピーナッツ風味のソフトクリームに
たっぷりクラッシュピーナッツが入っている。
なかなかの代物だった。300円。


mainstand.jpg
メイン側。けっこう赤もいる。

backstand.jpg
バックスタンド側。これはハーフタイム中ですが、空席がちらほらあった。
ゲッターとか業者かな・・・


それにしてもなんでまたあんなにAWAYゴール裏は人があふれかえってたのだ!?
逆サイドから見ても異常なまでの混雑ぶりだったそうです。

追記:混雑の原因についてはるーさまからコメントいただきまして
納得。今年もホーム自由のチケでAWAY側に入れたのですね・・・



とにかくスゲー疲れました・・・

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

それは

  • by るー
  • 2008/10/05(Sun)20:02
  • Edit
ホーム自由のチケットを持ってるレッズサポをアウェイ側に入れてるからですよ。ただし、これはジェフ関係者も知ってます。勝手に入った人も居ると思いますが…。私もホーム自由チケでしたので、事前に確認した所、アウェイ側に並んでくれと言われました。

>るーさま

  • by ケロヨン
  • URL
  • 2008/10/05(Sun)20:18
  • Edit
はじめまして。
コメントありがとうございます!
今年は指定ゾーン以外のエリアには入れないって話を聞いていたし、JEFのオフィシャルにも書いてあったので、おかしいなぁ~と思ってたんですが、やっぱりそういうことだったのですね。
解決しました。ありがとうございます^^;

お疲れ様でした

  • by うえ
  • URL
  • 2008/10/05(Sun)21:50
  • Edit
勝っていれば疲れも吹き飛んでいたのでしょうけど・・・あんな試合内容では・・・辛いですよねぇ・・ハァ・・・
ジェフサポの彼さんは歓喜でしたでしょうけど・・・

>うえ さま

  • by ケロヨン
  • URL
  • 2008/10/06(Mon)11:02
  • Edit
お疲れ様でした・・・
結果もそうなんですが、問題は「内容」ですよね。たとえ負けても気合の入った試合をしてほしかった。そういうプレイができるチーム状態を作るため、クラブ一丸となって戦ってほしいのに・・・

どうなっちゃうんでしょ、今年は・・・

こんなんで優勝しても…

  • by たっぷだんす
  • 2008/10/06(Mon)11:22
  • Edit
全然嬉しくないと思う。
まだ諦めたくない自分も居るのですがね。

今シーズンの残りは今までとは視点を変えてサッカーを見ようかと思います。
でないと疲れて浦和が嫌いになりそうですよ。

>たっぷだんす さま

  • by ケロヨン
  • URL
  • 2008/10/06(Mon)15:13
  • Edit
こんにちは。
諦めてはいませんが、ほんと、こんな状態で優勝したところで・・・泣

視点を変えて・・・ですか。わかります。自分もそんな風に思ったりしてます。ゴール裏が荒れてきたりするのを見るのも嫌です><

自分は最後まで諦めない姿勢でいっしょうけんめい応援して、声を伝えることができればな、と思ってます。あとは祈るだけです・・・

無題

  • by Mr.
  • URL
  • 2008/10/07(Tue)01:11
  • Edit
お疲れ様です。

ホント、やってられませんね。
気分が悪くて悪くて仕方がない。
腹が立って立って仕方が無いんで、
とことんサポートする事に決めました。
360°一周して、元に戻った気分です。

TRACKBACK

Trackback URL:

こんなサッカーでは・・・情けない・・・ ~浦和vs千葉

  • URL
  • 2008/10/05(Sun)
J1リーグ第28節 ジェフユナイテッド千葉3-2浦和レッズ ~フクダ電子アリーナ 今までドロー続きでモヤモヤしていたが、ついに負けたぞ、しかも残留争いしているチームに… 前期のジェフに同情していた自分に深く後悔の念を抱いている。 もちろん前期に戦った千葉とは選手も監督も入れ替わり、まったく違うチームになっていたのは承知の上。 だが、問題の根本はレッズ自体のグダグダサッカーであることは明白で、動かない、動いてないのだから走れない、そもそも動かないのだから連動性なんて皆無。...

08J 浦和Vs千葉@フクアリ

  • URL
  • 2008/10/05(Sun)
10/5 浦和Vs千葉 フクアリ 2-3 × 16,718人闘莉王 11 (8′) エジミウソン 15 (86′)バックホーム自由などという、「ジェフサポ真っ只中」なかなか痺れる席を手に入れたこの試合。残念ながら試合の方も痺れるものとなってしまいました。。相手は残留争い....

勝てない悪循環

  • URL
  • 2008/10/05(Sun)
Jリーグ第27節。 浦和レッズは、アウェー・フクダ電子アリーナにてジェフ千葉との対戦。

これで気持ちをリセットしよう…〜J1第28節・ジェフユナイテッド千葉vs浦和レッズ@フクダ電子アリーナ〜

  • URL
  • 2008/10/06(Mon)
金曜日のスポニチに『エメルソン、浦和復帰熱望!』という見出しがサッカー面にデカデカと踊っていたが、なんでも来年からのアジア枠をレッズが使ってくれることを希望して

優勝したい!!上がりたい!!落ちたくない!!様々な思いが交錯する秋のJ 【サッカー Jリーグ】

  • URL
  • 2008/10/07(Tue)
サッカーのJリーグJ1第28節が4日、5日行われ上位チームでは鹿島と名古屋が共に引き分けた。また、川崎Fが大分を破り3位に浮上、4位の浦和レッズは4連勝と絶好調のジェフ千葉に敗れ5位に転落した。一方、浦和に勝ち5連勝となった千葉は14位に浮上し降..

Profile

HN:
ケロヨン
性別:
女性
職業:
吟遊詩人
趣味:
浦和レッズ、ゲーム、漫画、アニメ、本
自己紹介:
浦和レッズとホラー映画と漫画やアニメを愛する女ゲーマー。
オンラインなどで交流できないソロプレイヤー。

長年浦和レッズ北ゴール裏で
しがないピンサポをやってましたが
やっと仲間ができました。
夫は黄色い千葉犬。

主な出没エリア:埼玉スタジアム、秋葉原、夢と魔法の国、麦酒があるところ

現在の栄養素:アイナナ

マイブーム:ねこ

◆コメント大歓迎!◆

・・・ですがあまりにも当方の内容と関係のないコメントはご遠慮ください。

☆過去ログは旧頭痛にケロヨンで公開中☆

カウンター

ブログ内検索

Copyright ©  -- 頭痛にケロヨン --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]